MENU

抜け毛防止のシャンプーの選び方(男女別)


男性も女性も抜け毛の原因の1つに挙げられるのが頭皮環境の悪化です。
抜け毛が発生している人の多くはこの頭皮環境が健全ではない状態であったり、不衛生的な状態であります。

 

 

 

乾燥的な頭皮だったり、逆に皮脂が多すぎてベタベタしている頭皮だったりと抜け毛を促進させる要素を保持している頭皮と言えます。
まず、シャンプーの選び方の前にシャンプーの方法自体も間違っていると意味がありません、抜け毛を防ぐ育毛系シャンプーを使用していても洗い方が間違っていると効果が出ないばかりか逆効果になってしまうからです。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

シャンプーの洗い方・シャンプー方法(男女共用)

以下抜け毛を防ぐ為のシャンプーの正しい洗い方です。以下5つのポイントがあります。
今日から5つのポイントを押させてシャンプーしてみましょう^^。

 

頭皮を指の腹でマッサージする

よくシャンプーを頭に直接付けて爪で髪の毛を洗う人がいますがこれは絶対にやってはいけない洗い方です。
爪を立てて髪の毛を洗うとその爪は頭皮にも届きます。爪で頭皮が傷つく可能性が高いです。
頭皮が傷つけば炎症を起こして毛根にダメージを与えますので抜け毛が促進されてしまいます。

 

 

 

シャンプーの液を手に付けてから手で泡立てて、指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗いましょう。
髪の毛を洗うという意識よりも頭皮をマッサージする意識で洗うと効果的です。頭皮にある毛穴の汚れが落ちるだけでなく、頭皮がマッサージされる事で血行を促します。
抜け毛の大きな原因の1つに血行不良があります。血行不良の為に髪の毛の栄養分が髪の毛を作る毛母細胞に届かなくなり髪の毛が細くなって抜けてしまうのですが、この血行不良を改善したり防ぐ目的でも頭皮をマッサージするような洗い方は効果的な洗い方なんです。

 

 

1日に1回の洗髪で大丈夫

頭皮を清潔にしようと1日に何回も洗髪する人がいますがこれは逆効果です。

 

頭皮には皮脂がありますが、皮脂をすべて取ってしまうと逆に身体が皮脂が少ないと判断して皮脂を過剰分泌する性質があります。
この為に洗髪をし過ぎている人は皮脂が大量に出てベタベタの頭皮になってしまいます。
この皮脂は毛穴に詰まりやすく毛穴に詰まると髪の毛が生成されなくなってしまいます。洗髪は1日に1回を心掛けてください。

 

 

基本洗髪は夜にする

頭皮環境を良くする為には洗髪は基本は夜に行ってください。人間が1日行動すれば頭皮も汚れます。
その汚れた頭皮や毛穴の汚れを洗い流すのが洗髪ですので1日が終わる夜に洗髪するのが基本です。

 

 

基本と言ったのは、通常は昼間行動して夜寝るのが通常だからで、夜勤勤務などがあり、夜活動して朝就寝する場合は1日が終わるのは朝になるのでこの場合は朝にシャンプーをする事が望ましいシャンプー方法になります。

 

 

湯船に浸かった後に洗髪する

洗髪は浴室で洗髪するのがベターですが、湯船に浸かる前に洗髪する人もいます。頭皮環境を少しでも改善して健全な頭皮環境にするには湯船に10分以上入って身体を温めてからの洗髪が効果的です。

 

 

湯船に10分程度入る事で身体が温まります。身体が温まると身体全体の毛穴が開きます。もちろん頭皮の毛穴も開くのでこの状態の時にシャンプーをすると頭皮の毛穴の汚れが効率よく取れるのです。

 

 

 

シャンプー後は十分に乾かす

シャンプーの後に自然乾燥させる人がいますが、これはNGです。自然乾燥しているようで頭皮部分はまだまだ湿っている状態があります。
頭皮や髪の毛が乾燥するだけでなく角質も痛めてしまいます。

 

また、頭皮湿度が高い状態で就寝すると、寝ている間に雑菌が繁殖する場合もあります。
雑菌繁殖で頭皮環境も悪化しますのでシャンプー後は必ず十分に乾かすようにしましょう^^。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

使うシャンプーの選び方!(男女共用)


抜け毛が気になる場合や抜け毛予防をしたい場合のシャンプー選びで重要な事は頭皮に刺激が無いシャンプーを選ぶ事です。
頭皮に刺激がある通常のシャンプーを頭皮環境が健全でない人が使用するとより頭皮環境は悪化します。

 

 

 

抜け毛を発症する人の多くは通常よりも頭皮が弱い人が多いです。
市販で売られているような一般的なシャンプーはほとんどが「高級アルコール系シャンプー」と言われるシャンプーで、洗浄力は高いですが、その分刺激が強いです。

 

 

 

 

抜け毛を気にする人が使うべきシャンプーは男女共に刺激が少なく洗浄力がある「アミノ酸系シャンプー」がベストです。
男性用も女性用も育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーは必ずと言っていいほど「アミノ酸系シャンプー」になります。

 

 

 

男性も女性もアミノ酸系シャンプーで刺激が少なく頭皮が洗浄出来ますが、抜け毛が発生している人や予防したい人が抜け毛を防ぐのにもう一つ重要な事が「血行促進作用」があるかどうかと言う事です。抜け毛を防ぎ、育毛効果も試みたい場合は、アミノ酸系シャンプーでさらに血行促進作用があるシャンプーを選ぶのがポイントです。
いわゆる「育毛シャンプー」と呼ばれるシャンプーです。以下のような血行を促進させるような成分が入っているシャンプーなら男女共に申し分ない「抜け毛防止シャンプー」と言えますね^^

 

 

主な血行促進作用成分

センブリエキス、ジオウエキス、カンファー、何首鳥(かしゅう)、オタネニンジンエキス

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

男性用と女性用の育毛シャンプー(アミノ酸系シャンプー)


「抜け毛防止のシャンプー」で重要な点は、アミノ酸系シャンプーと言う事と血行促進作用がある成分が含まれている事です。
これらのシャンプーは基本的に育毛シャンプーと呼ばれています。

 

 

 

このようなシャンプーは男性用と女性用で分ける事が出来ます。
それはホルモン系に影響を与える事が出来る成分の有無です。「男性用育毛シャンプー」と「女性用育毛シャンプー」で分けたのは「刺激が弱い点」と「血行促進作用」は共通する事ですが、ホルモン系では男性と女性とで抜け毛の原因に違いがあるからです。

 

 

男性の抜け毛や薄毛のほとんどがAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる症状です。このAGA(男性型脱毛症)の主要な原因は男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」と言われる脱毛促進の男性ホルモンが深く関わっています。この男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を抑制したり、阻害させる成分が入っているほうが効果的です。

 

 

一方女性のホルモン系の抜け毛の原因は「女性ホルモンの低下」「ホルモンバランスの乱れ」です。入っていると効果的と言われる成分は女性ホルモンと同等の成分やホルモン調整をしてくれる作用がある成分などです。

 

男女別の抜け毛防止(育毛)シャンプーの選ぶポイント

男性の育毛シャンプーの選ぶポイント

シャンプー種類 アミノ酸系シャンプー
あるべき成分@ 血行促進作用の成分
あるべき成分A 男性ホルモン抑制作用の成分
おすすめ育毛シャンプー リマーユスカルプシャンプー

 

女性の育毛シャンプーの選ぶポイント

シャンプー種類 アミノ酸系シャンプー
あるべき成分@ 血行促進作用の成分
あるべき成分A 女性ホルモン調整作用・女性ホルモン同等作用の成分
おすすめ育毛シャンプー マイナチュレ育毛シャンプー

 

 


男性の育毛商品のランキング 女性の育毛商品のランキング


スポンサードサーチ