MENU

男性も女性も皮膚科で抜け毛を改善!


抜け毛対策は様々な方法があります。
育毛剤や育毛サプリメントを使用して抜け毛を抑えたり、育毛させたりする事も出来ますが病院での医学療法によって抜け毛を防いだり、改善したりする事も出来るのです。

 

 

 

昔は皮膚科や美容外科が中心であった抜け毛対策ですが、現在では「専門外来」と呼ばれるクリニックも誕生しています。
男性の抜け毛やAGA(男性型脱毛症)でも、女性の抜け毛やFAGA(女性男性型脱毛症)でもそれに対応した「専門皮膚科」、「薄毛専門外来」、「脱毛症外来」、「脱毛外来」などが現在では確率しています。

 

 

抜け毛を改善する病院の受診の流れ


具体的に薄毛専門外来、脱毛症外来などの専門的に抜け毛や薄毛対策をしている病院の受診の流れを見ていきましょう^^。

 

カウンセリングで頭皮チェック

必ずと言っていいほどあるのがカウンセリングです。このカウンセリングで年齢や抜け毛が増えてきた時期、現在の頭皮状況、使っているシャンプー、シャンプーの方法、薬の服用の有無、血族の薄毛状況など詳細に自分のデータを提示します。またここで総額の費用や全治療期間の説明がある事が多いです。

 

診察開始

精神的ストレスや投薬や治療による副作用が出ないかの検査、血液検査、頭部の詳細を専門のカメラで見たりして状況を把握したりします。
薄毛や抜け毛の原因を探ります。(カウンセリングで原因が分かっている場合もあります)

 

 

クリニックや病院によって、また医者によっても診察は違います。
内科のように決まったマニュアルに従うのではなくて薄毛や抜け毛対策の医者は独自の手法で改善を目指すのが特徴です。

 

治療開始

注射(カクテル注射)、内服薬、外用薬など、頭皮の状況や原因別の対策を実施します。
医者や病院により手法や使う薬もまちまちです。

 

通院開始

月に1,2回くらい通う必要があります。通う度にする事は頭皮チェックと頭皮の撮影です。その撮影結果から以前から変化があるかを判断します。
1年くらいは様子を見るように勧められますが、病院も利益を求める為に長く通わせる方向が多い気がします^^(私見)

 

半年経過して効果が目で分かればその後も続けても良いですが、半年経過しても頭皮に変化がない場合は対策方法を変えるか、又は病院や先生を変えるかの対策をする必要も出てきます。

 

 

男性と女性共に専門の薄毛外来へ


男性の抜け毛と女性の抜け毛は原因が違います。共通している点で「頭皮環境の悪化」や「血行不良」などもありますが、根本的なホルモン系の問題では男性と女性では別問題にて抜け毛が発生しているので、専門外来でも女性を対象にしている専門外来があり、男性を対象にしている専門外来もあります。

 

 

また、大きな病院では男性女性共に診療の場を設けている病院もありますが、このような薄毛や抜け毛専門の外来の多くは小さな個人病院などが多いのが現状です。
そしてその病院によって対策方法も全く異なってきます。それはその病院の医者の抜け毛に対する考え方が違うからです。

 

 

 

現在抜け毛を抑えたり、育毛したりする方法で100%効果があると言われている方法はありません。100%の絶対的な効果がない為に医者によって独自の理論からその対策方法も違うわけです。
抜け毛対策や薄毛対策を受ける側も薄毛外来などの専門外来があればどれでも良いわけではなくてじっくりとその病院の口コミや評価などを参考に決める必要があります。

 

 

薄毛や抜け毛対策で著名なクリニック

男性の抜け毛対策で著名なクリニック 女性の抜け毛対策で著名なクリニック
ゴリラクリニック東京 東京ビューティークリニック

 

東京・大阪が中心の薄毛外来


皮膚科や美容外科などよりも抜け毛や薄毛を専門的に対処する「薄毛外来」、「脱毛外来」などのほうが改善の兆しが高い事はお伝えしました^^。
しかし、このようなコンセプトが狭いクリニックや診療科目などがある場所は大都会がほとんどです。

 

 

 

「薄毛外来」、「脱毛外来」などの専門外来のほとんどが東京と大阪にあります。カウンセリングだけとか、初回の診察で原因が分かれば良いなどの理由なら地方在住者でも東京や大阪に出て行く事は出来ると思います。しかしこのような専門外来は毎月1,2回通う必要があります。毎月定期的に地方在住者が東京や大阪に通う事は難しいと思います。

 

 

 

現在の市販商品の育毛商品などでは病院でしか処方されないAGA(男性型脱毛症)効果が正式に認められている「ミノキシジル」などの成分と同等の「M−034」成分などを配合した育毛剤なども購入する事が出来ます。

 

 

女性の場合も女性ホルモンの低下の場合もホルモン調整作用や女性ホルモン作用がある成分を配合している育毛剤やサプリメントが購入出来ます。
専門外来などの病院に通う方法は費用も健康保険定期外になり高額になります。

 

 

 

地方在住者にオススメする方法はまずは最新の育毛商品(育毛剤・育毛サプリメント・育毛シャンプーなど)を試してそれでも効果が得られない場合に「専門外来」にて診察をしても遅くはありません。
費用的にも通う時間的にも通販購入や定期購入が出来るタイプの育毛商品を使う事が最も効率的です。
それでも効果を得られなかった場合には時間とお金をかけて専門的な抜け毛や薄毛対策の医者に相談しても良いと思いますよ^^。

 

 

 

 

 

育毛商品ランキング情報!

男性の育毛商品のランキング 女性の育毛商品のランキング