MENU

女性の抜け毛予防対策!


女性の抜け毛を予防するには、髪の毛に悪い環境や習慣を取り除く事です。
女性の抜け毛には女性ホルモンの低下、ホルモンバランスの乱れが主要な原因として挙げられますが、例え女性ホルモンが低下したりホルモンバランスが乱れても他の抜け毛の原因が改善している状態にあれば「抜け毛」は発生しません。

 

 

 

 

男性と同様でホルモン系の原因だけでは抜け毛は発生しないのです。複合的に様々な原因が合わさって抜け毛が生じるからです。
予防として出来る事は女性ホルモンの低下を防ぐよりも、その他の原因を防ぐほうが簡単で効率的です。

 

 

以下女性の抜け毛を予防するのに必須の対策をまとめました!
また、すでに抜け毛が多数発生している人もこれらの対策をする事で頭皮環境が改善して「育毛効果」も出ますので参考にしてください。

女性が抜け毛予防でするべき事

刺激が弱いシャンプーを使う事

女性の抜け毛予防策でまず簡単に出来る事がシャンプーを見直す事です。通常の市販シャンプーは「高級アルコール系シャンプー」と言われ洗浄力に重きを置いている為に、頭皮環境が健全ではない人の場合、「刺激が強すぎるシャンプー」になります。

 

 

 

シャンプーの表記にアルコール系シャンプーである記載や特に刺激が強い「ラウリル硫酸ナトリウム」や「スルホン酸ナトリウム」などのナトリウム系の表記がある場合はそのシャンプーは頭皮環境を悪化させる可能性があります。

 

 

 

頭皮環境が体質的に強く健全な状態を保てる人は刺激が強いシャンプーのほうが洗浄力がありますが、抜け毛が出てしまう人の場合は頭皮が通常の人よりも弱いので出来るだけ刺激が無いアミノ酸系シャンプーなどを使用すると頭皮環境を悪化させずに頭皮を洗浄出来ます。
女性用の育毛シャンプーと謳われている商品ならほとんどがアミノ酸系シャンプーになりますよ^^。

 

 

正しい洗髪方法で洗髪する事

頭皮が炎症していたり、頭皮環境が良くない人の多くは洗髪の仕方が良くありません。よく洗おうと爪を立てる事が多いです。
爪を立ててしまうと頭皮に傷が付き、そこから炎症を起こします。

 

 

 

シャンプーは指の腹で頭皮をマッサージするように洗髪しましょう。髪の毛を洗うのではなくて頭皮をマッサージする意識で行うとうまく洗えます。
頭皮環境の悪化は女性の抜け毛で主要な原因の1つです。1日に何回も洗いすぎると頭皮は乾燥気味になり、毛穴にフケが入り髪の毛の成長を止める「粃糠(ひこう)性脱毛症」を起こす事もあります。

 

逆に皮脂が多くなるとベタベタとして「脂漏性脱毛症」「脂漏性皮膚炎」になる事もあり、頭皮環境は女性の抜け毛予防策で1番に気を付けるポイントと言えます。

 

 

また、毛穴に溜まった1日の汚れを取る為のシャンプーなので朝シャンではなくて1日の終わりの夜にシャンプーするのが効果的です。
毛穴を開いた状態にしてから洗浄したいので湯船に10分以上浸かり身体が温まって全身の毛穴が開いてから洗髪するのがポイントです。

 

 

夜勤勤務などで一日の終わりが朝の場合はもちろん朝シャンが効果的です。その場合も湯船に入って全身を温めて毛穴を開かせてからの洗髪が効果的になります。

 

 

バランス良い食べ物を摂取する事

髪の毛にはバランスが良い食事が必要です。髪の毛の生成の為には1つの成分ではなくて複数の成分が必須だからです。
具体的には「ケラチン」と言われるたんぱく質の1種やビタミン、ミネラルなどですが、このような成分はファーストフードやコンビニ食、インスタント系の食事に偏ると摂取する事が難しくなります。

 

 

出来るだけバランスが良い食事を取ると意識するだけで自然とこのような成分を摂取する事が出来るはずです。
その為にはコンビニの場合も意識して野菜を取ったり、インスタント系は1週間に1回と決めたりなど意識する事が大切です。

 

 

また、ダイエットを実践していて必要最低限の食事をも制限している場合は全体的に栄養分が取れない為に髪の毛の生成に必要な成分も少量しか摂取出来ない状態になります。その為に抜け毛や薄毛を促進させてしまいます。ダイエットをしていても必要最低限の量は摂取してさらにバランスを意識しましょう。

 

 

飲酒と喫煙は習慣化しない事

飲酒する事で体内に取り入れたアルコールを分解する働きのビタミンBが必要以上に使われてビタミンBが欠如したり、肝臓機能を過度に働かせる為に肝機能自体の低下が起こります。
ビタミンBが欠如すれば皮膚の代謝する力が弱くなって皮脂が異常分泌されて頭皮がベタベタになります。(脂漏性脱毛症や脂漏性皮膚の原因)
肝臓で髪の毛に必要なたんぱく質を作る為に肝機能の低下は髪の毛の生成に悪影響をもたらします。

 

 

喫煙については、ニコチンと言われるタバコに入っている成分が血管を収縮してしまう作用を持っている為に血行不良を引き起こします。
血行不良になれば当然食べ物から摂取した髪の毛の栄養素も毛母細胞まで届かない状態になり抜け毛を促進します。

 

 

ストレスを出来るだけ溜めない事

ストレスを溜める事で自律神経の交感神経が乱れて血行不良になります。髪の毛の栄養分が頭皮に届かない為に抜け毛・薄毛を促進させてしまいます。

 

また、ストレスが過度の場合は「円形脱毛症」と言われる病気を発症する可能性もあります。
ストレスは身体全体に悪影響を与える事で知られていますが、髪の毛も例外ではなく悪影響を受けてしまいます。

 

 

カラーやパーマは出来るだけ少なくする事

頭皮が生まれつき弱い人がいます。このような人が頭皮に強い刺激があるカラーリングやパーマを繰り返す事で頭皮環境がより悪化して炎症を起こし抜け毛や薄毛を促進させます。
抜け毛は遺伝ではないですが、頭皮の弱さや頭皮環境が悪化しやすい体質などは遺伝します。
生まれつき頭皮環境が強いほうではないと分かっている場合は出来るだけカラーリングやパーマの回数を減らす事が抜け毛予防対策に重要な事です。

 

 

 

定期的カラーリングやパーマをする必要がどうしてもあると言う場合は美容師に相談して刺激が弱い天然成分を多く配合している薬剤を使ってもらうようにしましょう。
個人の美容院によってはパーマ薬剤やカラーリング薬剤は1つと決めている美容院もあります。
その場合は薬剤を変更する事は難しいので、刺激が弱い薬剤をメインで使っている美容院などを紹介してもらうのも手です。

 

ちょっとした裏技
美容室に聞くと自分のお客さんを逃がしたくないのでそのままの状態を維持される可能性もあります。
美容室にシャンプーやパーマ液の薬剤、カラーリングの薬剤などを定期的に届ける会社があります。(このような人を美容ディーラーと言います)
そのような会社を調べて刺激が弱い薬剤や天然成分が多い薬剤を使用している美容院を尋ねる事も方法の1つですね^^。

 

 

睡眠時間は長さと質を大切にする事

抜け毛予防として大切な事の1つに睡眠時間睡眠の質があります。髪の毛の成長を促してくれる「成長ホルモン」は睡眠してから約3時間で活性化を始めます。
3時間から活性化を始めるのでその後5時間は睡眠して最低でも8時間の睡眠が好ましいです。

 

 

また髪の毛を生成する毛母細胞は夜10時から深夜2時が最も活性化して分裂を繰り返しますのでこの時間も睡眠に当てるのが理想的です。
睡眠の質についても、質が高い睡眠を取る事で成長ホルモンも毛母細胞もより活性化して髪の毛の成長を促進してくれます。
質が高い睡眠にするには就寝前の簡単なストレッチや運動などで高める事が出来ます。

 

 

 

 

すでに抜け毛が多数発生している場合


上記に示したのは抜け毛がまだ少ない状態の女性の為の予防方法です。
すでに抜け毛が多数発生していて、髪の毛のボリュームが少なくなったり生え際が目立ってきたりしている場合は上記の対策で「育毛」としての効果は出ますがそれだけでは追いつきません。
そのような場合は上記の対策を念頭に置きながら「女性用の育毛商品」などで直接的に頭皮にアタッチメントする必要があります。

 

 

 

具体的には頭皮を健全で衛生的にする為に「女性用の育毛シャンプー」を使用して頭皮環境を改善します。
さらに「育毛剤」を使用して「育毛」や「発毛」を試みます。育毛とは現在ある髪の毛を太く健全にする事で発毛とは髪の毛がない場所からの髪の毛が発生するのを促進する事です。

 

 

 

この方法で十分ですが、髪の毛の栄養素などを食事から摂取するのが難しかったり、抜け毛が極端に酷い場合や頭皮が見えるくらいに薄毛になっている場合は「育毛サプリメント」と言われる髪の毛の栄養素やホルモン作用がある成分を凝縮したサプリメントもありますので、そのようなサプリメントを摂取するとより効果は高まります。
ここらへんは費用がかかる事なので自分のお財布と相談する必要もあります。絶対的にこれはしておいた方が良いと言える1つを挙げるとすると「育毛剤」が1番効果的で効率的に育毛効果や発毛効果が期待出来ます。

 

 

育毛商品には男性用、女性用、男女共用に分かれるので必ず女性用か男女共用を使いましょう。間違えて男性用の育毛商品を購入しても男性の頭皮や男性ホルモン関係の成分が入っているので女性には効果がないどころか逆効果になる場合もありますので注意が必要です。

 

 

人気が高い女性用の育毛商品

育毛剤 ベルタ育毛剤
育毛シャンプー マイナチュレ育毛シャンプー
育毛サプリメント マイナチュレ育毛サプリメント

育毛商品ランキング情報!

男性の育毛商品のランキング 女性の育毛商品のランキング